住まいづくりの流れ

営業担当

1.顔合わせ まずは本社や展示場へお気軽にお越し下さい。
ベロコンハウスに関する疑問・質問、なんでもお応えいたします。
2.資金計画 ご希望に合わせて、予算概算と返済計画を提示いたします。
3.土地測量 敷地と隣地、道路との関係を読み取り、各関連法令との適正をチェックします。
4.プラン打合せ
(ライフスタイルの検討)
現在の暮らし、そして新居での暮らしのイメージを綿密にヒアリング。
合わせて、転居後も継続して使う家具の採寸なども行います。
5.プラン提案 ラフスケッチによるプランの提案。
家のボリュームや窓の配置など、お客様のご希望を確認します。
6.図面作成/
建築費用算出
プラン決定後、ご要望などを具体的に落とし込んだ平面図、立面図、配置図を作成(1/100)。
建築費の概算見積もりと外観パースを提出いたします。
CGを用いたリアルな図案と外観パースで、完成の形をより分かりやすく提案します。
7.家具・収納打合せ 造り付け家具や収納の寸法、使い勝手などを
モデルハウスで実際に体験しながら決めていただきます。
8.建築費の提示/
詳細図作成
複数回、じっくりと打合せを重ねたのち、詳細図面を作成(1/50)。
外構や附帯工事を含めた総予算を提示いたします。
9.工事契約 仕様書、図面、見積書に基づいて、いよいよ契約です。
10.住宅ローン
申し込み
希望額の借り入れが可能か、金融機関へ審査申し込みを行います。

現場担当

着工前打合せ 契約内容に基づき、内・外装の仕様の確認をいたします。
建築確認申請 当該行政機関に申請し、法規に適合しているか審査が行われます。
地鎮祭 工事中の安全を祈願する地鎮祭。近隣の方々への挨拶もお忘れなく。
建物の配置確認などもこのときに行います。
着工 いよいよ着工。
建築確認の確認済証交付後、基礎工事がはじまります。
上棟式 棟上げまで工事が終了したことを祝い、今後の無事を祈る儀式。
地域の人々とのご縁づくりに。
外構/造園の打合せ 足場を撤去したあと、外回りや植栽計画、設備の最終的な確認をいたします。
社内検査 ベロコンハウス社員による完成検査です。
完了検査 行政機関によって、申請時の内容との適合性の検査を受けます。
登記手続き 法務局へ書類を提出し、建物の所有権を得ます。
住宅ローン
最終手続き
新住所の住民票などを金融機関に提出し、
住宅ローン借入のための最終手続きをしていただきます。
施主検査 施主さまに立ち会っていただき、
ベロコンハウス担当者と建物の最終確認です。
完成/引き渡し 工事代金の精算ののち、保証書・説明書類や鍵をお渡しして、晴れてお引き渡しとなります。
アフター点検訪問 引き渡しから3カ月、6カ月、1年目、2年目にアフター点検でお伺いいたします。
※アフター基準の点検項目に基づいて行います。
定期点検以外でも、何か不都合が生じた際はご連絡ください。いつでも対応いたします。

※各項目は、順番が前後する場合もございます。

ページトップへもどる